読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ジャスティスリーグ」 日本での公開日が決定!

映画 ニュース

 「ジャスティスリーグ」の日本公開日が11月18日(土)に決定しました。海外とほとんど変わらない日に公開されるのは映画ファンとして嬉しい限りですね。ただ少し心配なのがバットマンとスーパーマン以外のメンバーの日本での知名度の無さです。8月に公開される「ワンダーウーマン」で人気に火がつけば宣伝効果も期待できるでしょうが、、、。世界観やストーリー的にしょうがないですが「スーサイド・スクワッド」のメンバーが登場しないのはキツイですね。「ハーレイ・クイーン」や「ジョーカー」の知名度は日本でもあるでしょうから。さらにストーリー的にスーパーマンを予告でガンガン登場させるわけにも多分行きませんから、日本のプロモーション担当の人はなかなか大変かと思われます。

 とはいえ「アベンジャーズ」が公開された時も「アイアンマンくらいしか知らない、スパイダーマンでないの?」というような人はたくさんいたでしょう。僕もMARVELにハマったのはテレビで「アイアンマン2」がテレビ放送された時からで、初めて映画館で観たMARVEL映画は「アベンジャーズエイジオブウルトロン」なのでファン歴はかなり浅いです。それでもそこから過去のシリーズ作品を見たりするようなってこうやってブログを始めたりしています。考えてみればすごいことですね(^^)

 ジャスティスリーグの公開をきっかけに、多くの人が過去作を観たりするでしょうから日本でもDCコミックスの人気が高まる可能性は大いにあると思います。現時点ではMARVELの方が映画の評価などで上回っているような気がするのでDCの方にも頑張って欲しいですね。

 「バッドマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」の個人的な感想としては、「悪くない」といったところでしょうか?ワンダーウーマンのアクションシーンやバッドマンとスーパーマンの戦いなど魅力的なシーンもあります。しかしそれ以上に全体的なトーンの暗さや疑問の残るストーリー展開などが目立ってしまっているような気がします。「駄作」とは言えないけど「バッドマンvsスーパーマン」という名前の割に期待はずれと言われても正直仕方ない。

 ただ、だからと言って続編のシリーズでは無理やりコメディー要素を入れたとしてもそれでは個性が出ないですし、、、難しいですねT_T

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション ブルーレイセット(初回仕様/2枚組) [Blu-ray]