エマ・ストーン主演 ラブコメ映画「小悪魔はなぜモテる?!」 あらすじ 感想・レビュー ネタバレ無し

 あらすじ

モテない女子高生のオリーブ(エマ・ストーン)はちょっとうざい親友 にキャンプ誘われるが、週末は大学生の彼氏と過ごすと嘘をついてしまう。週末が終わると、彼氏とどうなったのか根掘り葉掘り聞かれたオリーブはまたもや彼とSEXしたと嘘をついてしまう。

 その会話を意識高すぎる系のクリスチャン、マリアンヌに聞かれたからさあ大変。オリーブが男性とのSEXにすぐに応じる軽い女だという噂が色々と尾ひれをつけて学校中に広まってしまったのだ。

 そのせいでまたトラブルに巻き込まれ、さらに嘘に嘘を重ねていくことになってしまう、、、

 

感想・レビュー ※ネタバレ無し

 いわゆる学園ラブコメ映画ですが、日本とアメリカでこうも違うのか!と驚きました。

例えるなら、

 

キスはめっちゃするのにセックスのセの字も出さないのが日本のラブコメ映画

 

キスもしてないのにすぐセックスしたがるのがアメリカのラブコメ映画

 

という感じです。伝わらないかな?(笑)

とにかく、女子高生が主人公の映画でこれだけ下品な話題やキリスト教ネタを盛り込めるのはアメリカならではなのかなと思います。

 ただ、その下品な話題がきちんとストーリーに意味を持たせているのがすごい。尻軽女だという嘘の噂を黙認したせいで、また嘘をつく羽目になる。そしてそれが繰り返され、どんどん窮地に追い込まれる。そういう崩れた人間関係の中で主人公が大事な事に気付きながら成長していく、という青春ドラマにきちんとなっています。考えてみれば思春期を過ごす高校生の物語でセックスのセの字もでてこない方が不自然なのかもしれません。

 しかしこの映画は、ありえないレベルの試練が主人公に降りかかってきて、観てる方も気分が重くなるようなヒューマンドラマではありません。青春ドラマである前にこれはコメディ映画です。何よりその雰囲気を作るのに重要な役割を果たしているのがオリーブのパパとママ。思い返してみれば特に何をするわけでもなく、娘をジョークも交えながら見守っていただけなんです。けどその姿が笑えるし、心に響く。こんな親になりたいものです。

 何より言いたいのがエマ・ストーンが超かわいい。演技も含めて素晴らしい。この映画を観ると「アメイジングスパイダーマン」シリーズや「ラ・ラ・ランド」など話題作に彼女がキャスティングされるのも当然だと納得させられます。今後のさらなる活躍に期待したいですね!

レンタル、ご購入はこちらから

amazonビデオ

字幕版http://amzn.to/2me84N4

 

Blu-ray

http://amzn.to/2mesk17

 

DVD

http://amzn.to/2memkWb