読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超傑作!「シャッターアイランド」感想 紹介 ネタバレ無し

映画 オススメ映画 映画感想

2010年公開されたレオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督のミステリー映画。

f:id:ya-f13-tt:20170218231938j:image

 数ある傑作と言われる映画の中でも特にその呼び声が高いのがこの「シャッターアイランド」。ものすごくメッセージ性があるわけでも、ウィットに富んだギャグやジョークが連発されるわけでもない。後味のいいラストで人々の心を爽やかにすることもない。

 しかし傑作。これは凄い。ただただ凄い。

これを初めて観た時その驚愕の真実に驚き、思わず笑ってしまった。もちろんこの映画が人気があり、高い評価を受けた面白い映画というのは知っていた。しかしこれはその想定をはるかに超えて僕を楽しませてくれた。この映画は絶対にネタバレを見ないで観て欲しい。最低限のストーリーを一応下に書くがそれさえも見ないで欲しいくらいだ。是非楽しんで欲しい。そしてその後はネットで様々な考察記事を読むと面白いのではないでしょか?

 ただひとつだけこの映画の好きになれない部分をあげるのなら後味があまり良くないことですね。僕はハッピーな気分になれる映画が好きなので、、、。逆に後味が悪い系の映画が好きな人は大好物だと思います。

 

レンタル、ご購入はこちらから(amazonビデオ)

字幕版http://amzn.to/2l2tHjZ

 

ストーリー

 精神障害犯罪者のみが収容されている孤島、通称シャッターアイランド。その島から失踪した女性の捜索のために連邦保安官(レオナルド・ディカプリオ)が送り込まれた。捜査を進めるなか驚愕の真実に辿り着く。

 

参考URL

https://m.facebook.com/ShutterIsland/photos/a.420590118003550.100180.418142181581677/420590131336882/?type=3&source=44