読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

邦題改変問題 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」 ファンは何が不満なのか!

映画 日記 MARVEL

この記事には「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のネタバレが多少含まれています。

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」。その邦題を聞いた時、僕は強い違和感を覚えました。映画にあまり興味がない人からすればこの邦題を聞いても違和感はないでしょう。

 やはり、これらの邦題が発表された後にSNSやネットを見ると、このタイトルに対して否定的な映画好きの人の声が多く見られました。この記事ではそういった考えが理解できないであろう映画の興味がない人へ、なぜ映画好きがこの邦題に違和感を抱くのかを書きたいと思います。

※あくまで全て個人の意見です。

 

心情その1  原題を変更する意味がわからない!

 やはりこれが一番の疑問点なのではないでしょうか?「ガーディアンズオブギャラクシーVOL2」という題名に何か問題があったのでしょうか?

 

心情その2  映画的意味が変わってくるだろ!

 「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」の発表されているあらすじから考えるこの邦題になる意味がわかりません。もし、ヒーローチームのメンバーが大幅に入れ替わったりしてほとんど新メンバーになるのならわかります。しかし今作のメンバーは前作の5人はそのまま。3人の新加入メンバーがいる模様ですが、そのうち2人は前作で登場済みのキャラクターなので、前作を見ている人からすればお馴染みのメンバーに少し加わっただけなんです。なぜこれがリミックスなのでしょうか?

 さらにファンとして言わせてもらうと「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のキーアイテムとなる「最強ミックスVOL 1」というカセットテープがあります。これは主人公のピーターにとって亡き母からの宝物。このテープには地球から連れ去られ、宇宙を旅することになった彼と地球とを繋ぐ心の拠り所のような存在だったに違いありません。そして宇宙で仲間たちと出会い、戦いを終えたこの映画のラスト、母から死の間際にもらって大切にそのままにしていたプレゼントをついに開けるのです。そのプレゼントに入っていたのが、手紙と「最強ミックスVOL2」のカセットテープ。なので原題が「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」ではなく「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVOL2」なのはこのカセットテープのタイトルともかかっているんです。つまり全く意味無くVOL2と名付けた訳ではないと思うんです。

 正直「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」とか、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2 リミックス」ならまだ分からないこともないんです。「VOL2」は分かりにくいから普通「2」にするのなら妥当といえば妥当かという気もします。

 

心情その3 なるべくオリジナルのまま楽しみたい!

 映画好きの人てこういう思いをお持ちの方はかなりいるのではないでしょうか?海外の映画でもなるべく同じ公開日、同じ声で映画を楽しみたい、だからこそ日本には映画を字幕で観る人が結構いるのだと思います。やはり製作陣の思いなどを直接受け取りたいのでしょうね。

 

最後に

 気持ちは少し分かるんです。元犯罪者たちが宇宙で活躍するヒーローチームの映画を映画に興味がない人に宣伝する方法を考えるのがどれだけ大変か。続編だから第1作目を見てなくても見てもらえるように工夫するのがどれだけ大変か。映画館にわざわざ行きたくなるよう宣伝をするのがどれだけ大変か。映画を観に行くことをすでに決めている人にどんなにプロモーションしても、あまり興行成績は変わらないであろうこと。

 だけど分かって欲しい。映画を観る前からすでにパンフレットの購入を決めて映画を楽しみにしている人間がここにいることに。これまで長々と書きましたが、映画自体には本当に期待しているという事が伝われば今回は満足です。

 

前作のご購入はこちらから(amazonビデオ)

吹き替え版 http://amzn.to/2kvKFcA
字幕版 http://amzn.to/2kvF5a1