読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ 感想

映画 オススメ映画 映画感想

 説明できない!

この映画はガイ・リッチー監督の長編映画監督としてのデビュー作。大金と葉っぱとアンティーク銃を巡って裏社会の大物、小物が入り乱れる群像劇で、傑作クライムムービーだ。

 この映画は超おもしろい。だから僕はこの映画をたくさんの人に紹介したい。そしてたくさんの人に見てもらいたい。

 しかし、僕にはこの映画の魅力を文字で説明するのは難しい。そんな自分が悔しくてたまらない。あえて紹介するならば、

 

 ガイ・リッチーらしくオシャレな音楽と映像で、群像劇なのでたくさんのキャラクターがでてくるが、ストーリーはわかりやすい。

 

 といえばいいのかもしれないが、これではこの映画の魅力が正確に伝わるとは思えない。

 だから、とにかく見て欲しい。こんな紹介の仕方で申し訳ないが、とにかく、僕がこの映画をメチャクチャおもしろい映画だと感じたということだけでも幸いだ。本当にこの映画をたくさんの人に楽しんでもらいたいと思う。

ちなみに若き日のジェイソン・ステイサムを観れるのでそれも楽しい。

 

amazonビデオ リンク 字幕版

http://amzn.to/2kW6fVh