はじまりのうた 感想・紹介

あらすじ
恋人に浮気され、そのショックから立ち直れずにいたシンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)。自分が設立したレコード会社をクビになったばかりの音楽プロデューサーのダンマーク・ラファロ)。この二人が出会い、共にアルバムを作ることになるが、レコード会社から協力を断られてしまう。しかし、彼らはあきらめず、ニューヨークの街中でのゲリラレコーディングを思いつく。

感想
まずキーラ・ナイトレイの歌声がすごくてびっくり!
パイレーツオブカリビアンに出演している姿が印象的な彼女ですが、歌がうまいとは知らなかったので、驚きました。
また、劇中で流れる音楽も素晴らしい。
つらいことがあっても、また頑張ろうという気持ちにさせてくれる、そんな作品だと思いました。

こんな人にオススメ
・音楽映画がすきなひと。
・なにかショックなことがあり、なかなか前を向けない人。

f:id:ya-f13-tt:20170128142656j:image

出典http://hajimarinouta.com/sp/index.html

 

amazonビデオ リンク 字幕版

http://amzn.to/2jG1u0g

吹き替え版

http://amzn.to/2jG1Wf2