オーシャンズ シリーズ オススメ映画紹介

 映画をみる時にどんなものを期待するか?

感動、興奮、笑い、恐怖、ときめき、、、、

 

 アクション満載の映画を見てストレスを発散させたい時、元気をだしたくてコメディ映画をみる時、いろいろあります。好きな俳優や女優がいたら、その人が演じる役が活躍することをやっぱり期待してしまいます。

 

当たり前の話かもしれないけど、映画に何を求めるかなんてその時々によって全く違う。しかし、僕が映画を見るときはいつも求めるものがあります。それはエンターテイメント性です。

エンターテイメント性がある映画というのを言葉で説明するのは難しいけど、ここでは

自分を楽しませようという製作者の思いを感じるかどうか?

ということにしておきます。つまり、どんなに綺麗な映像で矛盾のないストーリーで、歴史的価値がある映画であっても、そこにエンターテイメント性を感じられなければ、僕はその映画を好きにはならないと思うんです。

前置きが長くなってしまいましたが、今回紹介するのは映画・オーシャンズシリーズ。

オーシャンズシリーズとは、

ジョージ・クルーニーブラッド・ピットマット・デイモンなど豪華出演陣が送るクライム映画。オーシャンズという名前はこの映画の窃盗団のリーダー格であり、主人公の1人であるダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)からつけられています。大抵のクライム映画は派手な銃撃戦やらカーチェイスなどのアクションシーンがおきまり的な所がありますが、この映画は違います。そういったシーンがありません。しかし、強盗たちの掛け合い、華麗なトリック、先の読めない展開、そういった要素が素晴らしい。アクションシーンが好きで、数多くの素晴らしいアクションシーンを見てきた僕でも充分に高揚感を楽しめる作品です。

そして豪華俳優陣たちの共演も見所です。現実でブラッド・ピットジョージ・クルーニーが並んでいたら、それはそれは目立って強盗なんてできないような気がします。というかそんなイケメンなら強盗なんてしなくて良いのに、、とか、もっと良い仕事あっただろ〜とか考えてしまいます(笑)

まぁ、そもそも現実だったらこんな何度も大掛かりなトリック使って強盗して警察からも逃げ切るとかありえないだろ(笑)

ぶっちゃけ冷静に考えてみると、映画って結構不自然だったりします。

でも良いんです。なぜなら映画はエンターテイメント。観客が楽しけりゃそれで良いんです。

という事でオーシャンズ・シリーズ(オーシャンズ11オーシャンズ12オーシャンズ13)ぜひ見てもらえたら嬉しいです。 

 

よろしければ下のリンクからご購入よろしくお願いします。

オーシャンズ11http://amzn.to/2kWarUT

オーシャンズ12http://amzn.to/2jG01qM

オーシャンズ13http://amzn.to/2kVRCBr