マラヴィータ 感想 紹介コメディ映画

 あらすじ

元大物マフィアのフレッドとその家族は、FBIの証人保護プログラムによってフランスの田舎町にやってきた。偽名を使い、なんとか町での生活を送っていたが、ひょんな事からフレッドに恨みを持っているマフィアに居場所がバレて、殺し屋を送り込まれてしまう。

 

感想  ※ネタバレ無し

フレッドは身を守る為に居場所をバレてはいけないので、ヒッソリ暮らさなければならないはずなんです。

 しかしそこは元大物マフィアの本領発揮。そんなものはお構い無し!破天荒な性格は変えられない。水道の修理の為に呼んだ配管工がナメた態度をとったなら、全身骨折させんのは当たり前。

 水道から茶色い水が出る原因が企業の公害と分かったら、社長を脅して締め上げる。

 陰口を言われた妻のマギーはスーパーマーケットを爆破する。

そしてかわいい娘と息子が一人ずついますがこの2人は普通の転校生として学校にやってきます。なので元マフィアの子供だなんて夢にも思われていない。そこで嫌がらせにあったりもします。真面目で誰にでも優しいあなたなら、こういう時にどうすれば一番良いのかお分かりですね?

そう!同級生を殴る!蹴る!買収する!

要はこの一家みんな沸点低い上にやり方が何かと過激なんです。

しかし、この映画の最も素晴らしいのは映画全体の明るいトーンとノリのいい音楽によりこういった暴力的なシーンも楽しいシーンに様変わりしているところ。

彼らの行動からはアンチヒーロー的な魅力を感じます。

しかし終盤は居場所がバレてさあ大変!

今までの雰囲気は嘘のよう!

殺し屋ドカドカやってくる!

はたして一家はどうなってしまうのか?見ていて楽しく、アクションもあり、そして家族の絆も感じることができる痛快コメディ映画だと思います。

 

よろしければ下のリンクからご購入お願いいたします。

amazon マラヴィータ DVD

http://amzn.to/2jiKsdo