読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「イミテーションゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 名言 感想 ネタバレ無し

「時には誰も想像しなかった人物が、 誰も想像しなかった偉業を成し遂げる。」 この言葉はこの映画の中で複数回登場し、登場人物の中で受け継がれていかのですが、その様子を観ると心にグッときます。 僕はこの映画の大事な部分の1つは 「異常な人間に対する…

エマ・ストーン主演 ラブコメ映画「小悪魔はなぜモテる?!」 あらすじ 感想・レビュー ネタバレ無し

あらすじ モテない女子高生のオリーブ(エマ・ストーン)はちょっとうざい親友 にキャンプ誘われるが、週末は大学生の彼氏と過ごすと嘘をついてしまう。週末が終わると、彼氏とどうなったのか根掘り葉掘り聞かれたオリーブはまたもや彼とSEXしたと嘘をついてし…

超傑作!「シャッターアイランド」感想 紹介 ネタバレ無し

2010年公開されたレオナルド・ディカプリオ主演、マーティン・スコセッシ監督のミステリー映画。 数ある傑作と言われる映画の中でも特にその呼び声が高いのがこの「シャッターアイランド」。ものすごくメッセージ性があるわけでも、ウィットに富んだギャグや…

短編映画「閉ざされた二日酔い」がyoutubeで無料公開中!

映画監督・イラストレーターとして活動する松尾豪の短編映画「閉ざされた二日酔い」がyoutubeで無料公開されています。 https://youtu.be/OzuA7Fzl4hI (5分54秒) ストーリー 主人公の男はバーで眠っていたところ、1人の男に起こされる。帰ろうとするが、バー…

ONCEダブリンの街角で 感想 紹介

「ONCEダブリンの街角で」では音楽を愛する男女のつかの間の切ない愛が描かれています。この映画の魅力を伝えるのは難しい。この映画を一言で表すなら壮大な「ラブソング」 この映画に登場する男女は不幸な雰囲気は感じませんが、どこか寂しさを感じさせます…

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ 感想

説明できない! この映画はガイ・リッチー監督の長編映画監督としてのデビュー作。大金と葉っぱとアンティーク銃を巡って裏社会の大物、小物が入り乱れる群像劇で、傑作クライムムービーだ。 この映画は超おもしろい。だから僕はこの映画をたくさんの人に紹…

はじまりのうた 感想・紹介

あらすじ恋人に浮気され、そのショックから立ち直れずにいたシンガーソングライターのグレタ(キーラ・ナイトレイ)。自分が設立したレコード会社をクビになったばかりの音楽プロデューサーのダン(マーク・ラファロ)。この二人が出会い、共にアルバムを作…

ドクター・ストレンジ 感想 ネタバレ無し

僕はアクション映画が好きで、その中でも特にmarvel映画が好きです。なのでマーベルシネマティックユニバース(MCU)映画は全作品見てきました。なのでmarvelの新作映画「ドクターストレンジ」を映画館で観るのをとても楽しみにしてきました。そして、その期待…

50回目のファーストキス 感想・紹介

「 50回目のファーストキス」この名前を見て興味を持った人も多いのではないでしょうか?僕の近所の某本屋さんのDVDレンタルコーナーでもオススメ映画として紹介されているのも何度か見ました。 この映画の主演はアダム・サンドラーという俳優なのですが、彼…

コードネームuncle 感想 紹介オススメアクションスパイ映画

傑作バディムービーここに誕生! 監督はガイ・リッチー、ロバート・ダウニーjr主演のシャーロックホームズシリーズの監督です。シャーロックホームズでは天才名探偵とその助手が主人公でしたが、今作の主人公はCIAとKGBの2人のスパイ。舞台は東西冷戦下の196…

ジョン・ウィック 感想 紹介オススメ アクション映画

スタイリッシュ × 渋さ こんな映画を待っていた!主人公のジョン・ウィックは元殺し屋。しかし復習の為に再び裏社会ヘ戻ってきた!演じるのはキアヌ・リーブス。マトリックスのネオのイメージが大きい人も多いのではないでしょうか?しかし今作はマトリック…

ただ君だけ感想 紹介 オススメ恋愛映画

ただ君だけ は韓国で制作された純愛映画だ。 将来が期待されていたが、ある事情で心を閉ざしいていた元ボクサーのチャン・チョルミンと、目が不自由でほとんど何も見えないが、明るく元気なジョンファ。この2人がお互いに惹かれあっていく姿が描かれています…

マラヴィータ 感想 紹介コメディ映画

あらすじ 元大物マフィアのフレッドとその家族は、FBIの証人保護プログラムによってフランスの田舎町にやってきた。偽名を使い、なんとか町での生活を送っていたが、ひょんな事からフレッドに恨みを持っているマフィアに居場所がバレて、殺し屋を送り込まれ…

RUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標 感想 紹介

※ネタバレ無し おなじみルパンⅢ世の映画。 今作は全体的にコメディ色は抑えめでハードボイルドな印象を感じました。アクションシーンにはその特徴が顕著に表れていて、本格アクションアニメとしても見応えがあります。 もちろん これぞ、ルパンⅢ世 (笑) みた…